メンバーの自己紹介【大城麻美編】

名前:大城 麻美

私は産休後、地元の先輩であった、代表の儀武と縁がありトラストプラン・シュンに入社しました。

入社後に初めて建築、不動産業に携わる仕事に触れました。入社した当初はただ任された業務を淡々とこなしていく中で、お客様のマイホームに対する夢や想いを身近で感じ、またそれに答えようと真剣に取りくむ社長・従業員・協力会社の姿勢を見て胸を打たれました。
以前の私は出来ない、、、と行動する前から何に対しても諦めている事が多かったですが、お客様や周りの人達に少しでも役にたてる仕事をしたい!と想うようになってきました。

向上心が出てきたもう一つのきっかけとして筋力トレーニングをするようになった事です。
社長は筋力トレーニングが日課で話を聞いてると、デメリットが一つもなくメリットしかないと分かりました。続けてきて体にも心にも変化が出てきました。疲れにくく、体調も良くなり向上心が出てきています。
やり始めた当初はとてもきつく続ける事を諦めようと何度か葛藤しました。諦めたら何も変われない!自分に負けない!とトレーニングして来た事で、続ける事の大切さ、諦めない心が出てきたと感じています。

私生活では四人の母親である私は毎日慌ただしく一日が過ぎていきます。
子供がいるから時間がないと言い訳に色々な事から逃げてきていましたが、トレーニングをするようになって限られた時間の中で時間は作るものだと気づかされました。仕事面でもその気持ちは為になっています。子供達にもやればできる・諦めたら成長しないという事を私を見て少しでも感じてほしいと思っています。

まだまだ未熟な私ですが、仕事に対する責任・重み、お客様への姿勢に取り組み、お客様に喜んでもらう為、周囲から頼りになれるようチャレンジ精神で一生懸命頑張り、もっと魅力あるトラストプラン・シュンにしたいです。